姉妹サイト

Spread the love

強迫性障害の治療【東京】

強迫性障害はパニック障害と併発しやすいことで知られています。
過去の私は両者を実際に併発していました。こちらのサイトには、
当サイトよりも、より詳しい感情系精神疾患の解説があります。
強迫性障害のサイトですが、パニック障害の克服への
理解もより深まるはずです。

基本的に強迫性障害もパニック障害も神経症と呼ばれており、
繊細で神経質な人が多くかかる傾向が強いと言われています。

ちなみに、パニック障害は昔は心臓神経症もしくは不安神経症と呼ばれておりました。
上のサイトのよくある質問の項は、
かなり掘り下げて詳しい解説がなされていますので、
ぜひ参照されてみてください。
私はこのほかにも多数HP、ブログを持っており、
個人的にも
作業的にみても
似たようなブログを
これ以上増やすわけには行きません。
自分で書いていて、
ばかばかしくなること多数です。
(実質上、同じ神経症を違う診断名で
いちから同じような解説を一から加えていくこと
例:「強迫性障害について」「パニック障害について」・・・・・・
などなど)
そういうわけで、
詳しい話は、他のブログを参照されてください。

なお、
このブログにおいてもよくある質問の項を作成しました。
(参考:)
パニック障害を克服【よくある質問】

(姉妹サイト:)
強迫性障害の治療【東京】

パニック障害を克服 ←(トップへ戻る)

(Visited 47 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


Spread the love