悩む能力があるモノのみが悩むという道理

パニック障害は頭の使い過ぎで発生するわけで、一般論では精神の問題は賢い人ほど罹患しやすい。

すなわち悩むだけの頭があるから悩むのであって、悩むだけの知力のない人は悩みたくても悩めないのは、犬や猫を見ていれば一目瞭然といえよう。

頭の使い過ぎを防止するには、体を良く動かすことである。

パニック障害を自力で克服 (←ブログ記事一覧へ戻る)

(関連記事一覧)

(Visited 51 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です