運営者情報

運営者情報:

サイト名:強迫性障害を自力で克服(最新版)
会社名:OBL

法人番号:030004003134
資本金:10,000,000円
取引先:Google(株)、Yahoo(株)、三菱UFJ銀行(株)、三井住友銀行(株)

代表社員:沖仁宏(往西俊治)

所在地:〒3660041 埼玉県深谷市東方3641-100(邦)
〒95819 5301 F Street Sacramento CA USA(米)

電話番号:(050)58062498(Skype)(※連絡はMailにお願いします。)
メールアドレスːmasahirooki135■gmail.com(■を@に変えてください)
業務内容:心理コンサルティング(個人指導)

強迫性障害を克服するのに必要な方法論の徹底した個人指導を行っています。(※強迫性障害に限らず、その他、神経症、うつ病といった、主に感情コントロールのトラブルなどにすべて対応しています。)

当ブログ記事の内容は、強迫性障害を自力で克服したい方のために向け、私個人が客観的立場より国際論文等を参照し制作したものです。
医学的、科学的な裏付けが十分に為された情報の記載を心掛けておりますが、その実行、実践は、すべて自己責任でお願いします。

以上、ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

プロフィール(簡易版):

 強迫性障害は初めとしてあらゆる神経症関連の精神疾患に中学生時に罹患し、人生の大半を無益な強迫観念への捉われで無駄にする。
(※実際の証拠動画公開可能。)

しかしながら、後に正しい克服法を米国UCLAの医療実験(カリフォルニア大学ロスエンゼルス校)に参加したことを契機に把握し、強迫性障害また、併発していたパーソナリティ障害各種、神経症も自然と克服した。

〇私のプロフィールの詳細はこちら


↑私が参加した医療治験の主催組織です。

実際問題、私が主張している方法以外、有効性の見立てる克服法はまずないでしょう。

何故かというと、強迫性障害は精神論や根性論でどうにかなるような問題では断じてないからです。

よくYouTube等で思考の習慣で考え方が変わったり、ポジティブ人間になるというような嘘を平気でまき散らしている人がいますが、そういうのは完全な嘘だと断言します。
お金儲けのためのポジショントークでそういう話をしているとみて間違いありません。
潜在意識がどうのこうの、洗脳でどうのこうのも本格的な疾病にはほぼ無意味なわけです。

実際、潜在意識の書き換えだとか催眠だとか洗脳だとかカルマの解消、霊障の除去だとか怪しいスピリチュアルな世界の話、そういうのはまず気休めにもまずならないでしょう。

何故かというと、強迫性障害は脳の機能の問題に過ぎないからです。

さらなる詳細は私のYouTubeチャンネル(メイン、サブ)、当ブログ、他ブログ、サイトなどを参照されてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UC_AHpQ4sJkW5DNvYoxxqR5A (サブ)

https://www.youtube.com/channel/UC70qxAsT2kYYMyODEXXruJg (メイン)

敬具
沖仁宏
【お問い合わせフォーム】

    強迫性障害を自力で克服 (←ブログ記事一覧へ戻る)

    (Visited 1,560 times, 3 visits today)

    関連記事:

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。